雇用

当事務所の雇用チームは、トップランキングを獲得し高い評判を誇り、雇用主と被雇用者の双方の代理をほぼ同数務めています。当チームは深い経験と独創性を駆使し、雇用関係のあらゆる段階で発生し得る問題の解決を支援します。

当雇用チームは、金融サービス、広告、ファッション、スポーツ、慈善事業を含む多岐にわたる部門の経営幹部を対象とするサービスにおいて、際立った存在となっています。当所は、粘り強さで知られています。高額退職金の交渉や困難な退職ケースであっても、当チームは、あらゆる案件で最高のディールを実現するよう取り組みます。当所は、英国で個人クライアントのため、内部告発関連では史上最大となる示談を勝ち取りました。最近では、ユルゲン・クロップがリバプール FCに移籍する際の条件について助言しました。

当チームは、アニヤハインドマーチやテイト・アンド・ウインストン・キャピタルマネジメントなど、多くの名高い雇用主と長期にわたるパートナーシップを築いており、これらの雇用主は、契約に関する助言から、従業員の不正が発覚した際の危機管理に至るまでのあらゆることについて、当所の支援を求めています。当チームの解決策は独創的かつ商業性のあるものです。たとえば、当所はキャンディクラッシュ・サガがアクティビジョン・ブリザードに買収された際、当該事業のオーナーであるキング・ドット・コムの経営幹部チームの代理を務めました。当所は、キングの最高経営責任者、最高執行責任者その他の経営幹部が新しい長期契約と報酬構造の交渉に当たるのを支援するために人材を調整し、分野横断型、法域横断型のチームを結成しました。この案件はファイナンシャル・タイムズ紙の一面で報道されました。

全世界にオフィスがあり、複数の司法管轄区域で資格を持つ弁護士がいるため、当事務所はクロスボーダーの問題について、経営幹部と従業員を支援する体制がしっかり整っています。最近では、グローバルなIT企業のために、ヨーロッパ、米国、アジア、カリブ海地域にわたる雇用に関し、相互調整を図った助言を提供しました。

総合サービスを提供する当事務所では、税務、年金、規制関連、評判管理など関連する事項について、事務所内の専門家からの支援を得られます。