アイバン・サックス

チェアマン

アイバン・サックス(Ivan Sacks)は当事務所のチェアマンであり、また個人クライアントチームのパートナーです。

個人クライアント弁護士であり、また国内・海外の富裕層の信頼できるアドバイザーでもあります。2013年7月にWithersworldwideのグローバル・チェアマンに就任し、当事務所の南米チームおよびアジア太平洋地域のメンバー務めています。

米国および国際の状況において、非公開会社の利益、ファミリーオフィス、および慈善財団の構造化、信託と遺産の設計と管理、ならびに包括的なリスク管理、ガバナンスおよび後継計画に関して家族や企業家に助言を提供しています。サックス氏はまた、信託問題に関して銀行や信託会社にも助言を提供しています。

サックス氏は、ニューヨーク州およびニューヨーク南部地区連邦地方裁判所で弁護士として認可されています。コロンビア大学ロースクールを卒業し、同大学ではHarlan Fiske Stone Scholar、Charles Evans Hughes Fellowに選出され、Columbia Human Rights Law Reviewの編集長を務めました。いくつかの弁護士会および専門的な法曹協会に属して積極的に活動するメンバーであり、財産計画に関連するテーマについて頻繁に講演を行っています。

多くの民間団体および非営利団体のディレクター、またはその他の受託者としての役割も果たしています。

サックス氏は、2015年New York Super Lawyersに選出されており、Citywealth Leaders Listにも記載されています。

入会

出版物

会員

講演

1993年ニューヨーク州

2003年英国にて外国弁護士として登録

「The Complete Family Office Handbook: A Guide for Affluent Families and the Advisors Who Serve Them」Bloomberg Press、2014年1月、章共著

ニューヨーク州法曹協会

信託財産管理実務者協会(STEP)

Chambers USAが選出する米国一流弁護士

ニューヨーク州弁護士協会

「The Future of Income and Inheritance Taxation for Wealth Structures in Latin America」22nd International Trust and Tax Planning Summit、フロリダ州マイアミ、2013年11月、パネリスト

「360 View of Banking For Latin Clientele」、STEP Latin America Annual Conference、ウルグアイ、モンテビデオ、2013年10月、パネリスト

「The Use of International Legal Structures For Family Governance」Itau Unibanco Wealth Across Generations Conference、ブラジル サンパウロ、2013年9月、講演者

学歴


言語


  • 英語
  • スペイン語
  • 日本語
  • フランス語