Toshihiko Tsuchiya (土屋 年彦)

パートナー | 東京

土屋年彦は、不動産チームのパートナーです。

開発案件における特定目的会社ストラクチャの利用を含む、不動産資産の証券化及び流動化案件を中心に手掛けています。

不動産案件のみならず、売掛債権及び債権の流動化の経験も有しています。

また、M&A、一般企業法務、国際訴訟及び国際仲裁を含む幅広い国際及び国内取引に携わってきました。
ウィザーズ入所前は、東京の外資系法律事務所のパートナーを務めていました。

経歴

資格・登録

著書・論文

所属

モルガン・スタンレー オフィス・ビル、倉庫施設などのバルクセール・証券化、複数ポートフォリオの受益権リパッケージ、JVによるアセット・マネジメント会社の組成など

ラサール・インベストメント・マネージメント ロジスティクス・センター、ショッピング・センター、ホテルなどの開発型証券化、商業施設のアセット・マネジメント業務アドバイスなど

海外投資家が引き受けた債券を使用した2000億円の消費者信用債権の証券化

ニューヨーク州

日本

「Japan: Real Estate」(The Legal 500 & The In-House Lawyer Comparative Legal Guide, 2018年1月)

TMKの法律実務Q&A(中央経済社、2009年3月)

東京弁護士会

ニューヨーク州弁護士会

学歴


言語


  • 英語
  • 日本語

日付


入社加入

2020
パートナー

2020

チーム紹介